ジョージブラウンカレッジのESLプログラム

  • ジョージブラウンカレッジのESLプログラム、アカデミック英語プログラム (EAP)はフルタイムプログラムです。カナダで成功するためのスキル習得に主眼を置き、学生が学業と仕事の両面で成功することを念頭に置いています。当校のESL プログラムは学生の英語力が向上できる環境を提供しています。

    ジョージ・ブラウンのESLプログラムであるアカデミック英語プログラム(EAP)は学生の英語のスキル向上を図る様々な機会を提供しています。このような教育環境のもと、当プログラムには学生の興味をそそり効果的なESLが経験できる多くの独自のメリットがあります。

    高校在学中で、英語を学びたいと思っていませんか?当 校の夏季英語プログラムがぴったりかもしれません。対 象年齢15歳以上。詳細については、georgebrown.ca/summerenglish をご覧ください

    ジョージブラウンカレッジのESLに申請に複雑な手続きはありません。申請書は必要事項を書き込み必要な書類をスキャンし添付して オンラインで申請書を提出します。 詳細については下記の ESLレベルクラス分けをご参照ください。

    ジョージブラウンの EAP (ESL) コースは全日制コースで 9 レベル、 各 8 週間のレッスンが行われます。皆さんの英 語力は入学時またはTOEFL/IELTSのスコアに基づいた入学 申込時に評価され、それを基に適切なレベルに割り当てら れます。

    EAP Levels JA

    ジョージブラウンのESLプログラム、アカデミック英語プログラム(EAP)を大学課程に進むための条件として申請する場合は下記をご参照ください。

    Expand All

    ESLレベルクラス分け

    クラス分けを決定する際にふたつの選択肢があります。

    • IELTSや TOEFLを受けていない ESL志願者はトロント到着後にESLレベルクラス分けテストを受ける必要があります。
    • IELTSや TOEFLのスコアのあるESL志願者はGBCレベルクラス分けテストではなくそのスコアを提出することができます。適切なTOEFL や IELTSの全体のスコアや最低必要とされるライティングとスピーキングのスコアを考慮し、志願者の能力に適切なレベルに合ったクラスに直接振り分けます。直接ジョージブラウンのESLプログラムを受講できるかどうか下記のTOEFLと IELTS テストのスコアチャートをご参照ください。

    志願者はESLレベルのクラス分けテストを受けるか IELTS または TOEFLを選択しなければなりませんが、両方選ばなくても良いこともあります。

    TOEFL・IELTS によるクラス分け

    EAP Placement JAP
    * EAPのスタートレベルは最低スコアに基づきレベル分けされます。


    あなたがあなたの最も低いスコアに対応しているEAPの出発レベルに配置されます。トロントでIELTSテストの受験を希望する学生の皆さんのために、ジョージブラウンカレッジの公式IELTSテストセンターでは、完全なIELTSテストサービスを提供しています。詳細については、 georgebrown.ca/ielts をご覧ください。

    ジョージブラウンのESLプログラムからディプロマ・学位・大学院課程へ条件付き入学

    ジョージブラウンが要求する英語のレベルを満たしていない対象国からの出願者は ジョージブラウンのESL プログラム、アカデミック英語プログラム (EAP)をとおして 条件付きで大学入学が認められることがあります。出願者が選択したESLレベルクラス分けに基づき、ディプロマ・学位・大学院課程の再申請が必要とされる場合があります。詳細は下記をご参照ください。

    EAP Pathway JAP

    重要: ジョージブラウンカレッジのEnglish for Academic Purposes (EAP) プログラムを大学課程の条件として入学申請する場合は下記の点にご注意ください。

    • ディプロマ・学位・大学院課程に申請する場合は必要とされる資格条件を満たさなければなりません。また必要書類を提出する必要があります。 必要書類のリストに関しては必要書類をご参照ください。
    • 出願者の書類を審査し、適合と判断した場合はESLと中等後教育プログラムの入学許可証を発行します。この許可証で就学許可証の申請を行います。
    • IELTSや TOEFLのスコアを持っていない学生はジョージ・ブラウン・カレッジでに EAPレベルクラス分けテストを受けてください。
    • テストの結果は出願者の言語の能力やESLプログラムのスタートレベルを反映しています。
    • 出願者のESLレベルが判明したら、次はインターナショナルセンターの入学担当者と連絡を取り、大学課程の申請を再度開始します。これはESLクラス分けテストの結果により出願者の大学課程の日付が変わることがあるためです。
    • そしてこの段階で大学課程の入学許可がおりたとき、受け入れ状況にもよりますが、課程への入学が確定します。

    どのような場合でも、最終的な入学許可は必要なESLプログラムが終了した時点でディプロマ・学位・大学院課程の受け入れ枠があるかどうかによります。

    EAP (ESL) 時間割

    EAP Timetable JAP
    *レベル7~9の学生の場合、ワークショップの参加はオプションとなります。 レベル1~6の学生の場合、留学 生はセッションごとに7回出席します。

    必 須課程(レベル1~9):週に2時間、オンライン

    一般教養(レベル7~8):週に2時間、オンライン

    EAP (ESL)の日程表を見る

    EAP Dates Japanese for 2018-2019 and 2019-2020