カナダで働く

  •  
  • トロントは世界で最も多文化な都市のひとつであり、世界的に有名なアートギャラリー、博物館、劇場、レストラン、スポーツセンターなどがあります。ジョージブラウンカレッジは都市の中心にあるため、常に大きな流れの中心にいることになります。トロントのコミュニティには、169カ国から集まる100以上の言語を話す90以上の民族が含まれます。

  • Expand All

    実務経験


    DD4

    新卒者を採用する多くの雇用者は、職場で実務経験のある志願者を求めています。ジョージブラウンでは、学生の皆さんにそのような労働市場において競争力を持てるようなプログラムを提供しています。当大学のプログラムのほとんどには、フィールド教育の要素があるため、学生の皆さんは、将来の雇用者になりうる業界のパートナー企業で働き、学ぶ貴重な機会を得ることができるのです。

    例えば、幼児期早期発達専攻の学生は、カレッジに併設する9箇所の保育園の一つで保育の 専門家と一緒に働きます。また、当大学のホスピタリティ専攻の学生の多くは、カレッジからほんの数ブロック離れた場所にある世界中で展開しているホテルチェーンで学外研修を受けています。コーオプ教育(コーオプ)は、ビジネスセンタ(Centre for Business)内の多くのプログラムの重要な要素となっています。学生は、自分の専攻分野に関連する職場で、少なくとも1学期間、フルタイムで4ヶ月の有給または無給の実務経験を積みます。

    コーオプ、学外研修、インターンシップ、フィールド教育および実務研修など、これらすべての最終的な目的はただ一つです―それは、専攻プログラムの一環として貴重な実務経験を得ることです。 www.georgebrown.ca/coop.

    いずれかの種類のフィールド教育(コーオプ、学外研修、実務研修、臨床研修など)を始める留学生は、研修期間に関わらず、有効なコーオプ就学ビザが必要となります。就業ビザの申請書は、就学ビザの申請書と同時に提出することができます。

    詳細は、IRCC (CIC) のウェブサイト( cic.gc.ca/english/study/work.asp)をご覧ください。

    就学期間中の就労について


    DD5

    ジョージブラウンの学生である皆さんは、キャンパス内外で働く資格がある可能性があります。就労資格を得るには、有効な就学ビザを持ち、最低6ヶ月間の修了証付与 課程、ディプロマ付与課程、または学位付与課程の履修登録を行っている必要があります。通常の学期期間中は、週に最高20時間まで、また規定の休暇中はフルタイムで就労することが可能です。就学ビザは必要ありませんが、カナダに到着後、社会保険番号(Social Insurance Number)の申請を行う必要があります。

    卒業後の就労について


    卒業後は、最長で3年間、カナダで就労し、労働ビザを得ることが許可されて います。そのためには、卒業後の就労許可証(Post-Graduation Work Permit)を申請する必要があり ます。トロントはカナダでも有数の活気溢れる、多様な就業市場を提供する都市です。北米での就業 経験を履歴書に加えるチャンスです。 詳細は、IRCC (CIC) のウェブサイト(cic.gc.ca/english/study/work.asp)をご覧ください。

    キャリアサービス(就職指導)


    GettingStartedImage

    理想の仕事に就くには、必要なスキルと知識を得ることが鍵となりま す。しかし、それだけでは十分ではありません。そんなとき皆さんをサポートするのが、ジョージブラ ウンの就職指導課です。無料でご利用いただけるサービスで、皆さんの就職活動のためのスキルアップ を支援します。キャリアワークショップからオンラインの求人情報(gbcareers.georgebrown.ca))、 またアドバイザーとの個別相談まで、就職指導課は皆さんの成功をサポートします。詳細については、georgebrown.ca/careerservicesをご覧ください。